根を下ろす地へ。

 さてずっと長い間、自分たちが根を下ろすための地を探してきた私たち。
神子の森に徳さんの工房を構えて以来、この地がとても気に入り、生涯住まう地として空き家を探してきました。そしてこのたびついに!ずっと思い描いていたステージに!
神子の森のお隣、奈良の木に移住先が決定しました

本当は神子の森に住みたかったけど、神子の森の総代さんも「このあたりひっくるめて神子の森や!」と言ってくれたので決心がつきました。
徳さんの工房は神子の森。住まいは奈良の木。
きっと奈良の木でやることがあるんだと思います

住まいは私たちが思い描いていた以上の住まいでありました。
昔ながらの家づくりを広めていくためにも、しっかりとそして昔ながらの良さを秘めた住まいでなくては・・と思ってもう10年近くずっと探していただけに、ここで出逢うとは!といった感じでした。
しかも「ここに根を張る!」と決めて、無謀にも家を見るまで分からなかったのです。
ご縁というものは本当に不思議ですね〜。探してもなかったのに、向こうからやって来たという感じでした。なんだか最初からここに来る予定だったのではないかな・・と今は思ってます。

そう、さっき「奈良の木でやることがあるんだと思います」と書いたと思いますが、それがこの家を見てだんだんと見えてきました。
設計の仕事をしていると、その家の間取りを見ると、暮らしぶりや生き方の可能性というものが自然と見えてきますが、ホントこの家はまさに私たちに「こんな生き方、こんな暮らし方ができるよ」と語り掛けてくるのです
まさに私たちにとっての新たなステージとしての住まいです
その新たなビジョンについてはまた今度・・、温めつつ少しずつお話をしていきたいと思います。

おっと、でも移住は来年。その前にこの家の荷物の片付けや、修理をしなければいけません
20年近く空き家になっていたらしくあちこち綻び掛けています。
引越しのためには、もうひと頑張りがいりそうです〜
何事も一足飛びにはいきませんね。皆さん修理の手伝いに来てください〜

コメント