ここは雪国?

ここんところの寒さで奈良の木の家のリフォームはすっかり停滞気味汗
そんなところにこの今までにない大雪アンパンマン



奈良の木には踏み込むことさえも出来ず、Uターン汗
始めてこの南国で除雪車を見ました。あるんですね笑
この鈍川でこんなに雪が降ることはないと聞きました。



まさにこうなると陸の孤島です。
集落の人たちは家から出ずジッとしている様子。
雪に閉ざされた間、買い物にも行けませんし。
どうするんだろう。
イメージしたのは独りぐらしのお年寄りたち。
まだ集落に移住していないので、どの程度、独り暮らしのお年寄りがいるのかは分かりませんが、
こんな時、心細いですよね。。
頼りになれたらいいのですが。



4日後。今度は除雪車によって道路の雪も取り除かれ、奈良の木の家にたどり着けました。
辺りは雪国かあ、という感じ!
移住にあたって、少しの雪は覚悟していたのですが、これは想像しなかった・・!





勝手口には山テンコになった雪が行く先を塞いでいます・・。
バケツが雪で埋もれている汗
ひとまずあちこち点検。



雪の重みで屋根の瓦が落ちることもあるんですよね・・
ひとまず我が家は問題はなさそう。
それにしても雪かきを購入しなくては。



続いて神子の森にある工房に。。
こちらまだぜんぜん除雪がされてなくて、スタットレスでも後輪駆動の徳さんの車ではタイヤが空廻りして、あがるのも不安でしたが、なんとか。こちらも別世界。ますます雪国!
蜂の巣の雪を取り除いて、こちらもあちこち点検。





こういった雪ダレで瓦が落下するんですよね。
今年の雪は兎に角すごすぎ!
まるでどこか東北にでも旅行に来たかのような錯覚に陥ります。
旅行ならいいんですがね・・雪慣れしていないと機能ストップ。



ぜんぜん雪は溶ける気配なし。
今治の街の家のほうは、雪の気配が全くないのにね・・ここはすごいねえ・・。
う〜ん動けなくなっても大丈夫なように、移住後はますます薪と食糧の備蓄を考えなくては!
それと助け合える関係が大事ですね。。

 
コメント

トトロ!!!^^

  • ち−ぼ−
  • 2014/03/08 19:53