『奈良の木の家』リフォームも 動きだす季節。。





奈良の木の集落は、春の陽気につつまれ桃源郷のごとく美しいです。
できればゆっくりのんびりと、この陽気を楽しみたいもの。。
ただ残念ながら・・我が家の 『奈良の木の家』リフォームも、例年にない大雪に閉ざされ身動きができなかった分、完全にお尻に火がついてます火
お引越しは5月末予定・・。
進行中の家づくりもそろそろ動き出す頃でもあり、今年はこの春の陽気を楽しむゆとりはとても作れそうにありませんアンパンマン



しばらく動きの少なかった奈良の木の家、私たちがいない間に事務所にするべくスペースが、何やら嫌な予感・・。



まさか・・と、天井を見上げると、ツバメの夫婦がせっせと巣作り中です汗
私たちが呑気にしている間に、ツバメ夫婦は早くも巣作り後半、完成間際・・。
完全に追い抜かれてます・・・・アンパンマン



誰に教わったのか、泥と藁を練り混ぜ合わせながらつくることで、巣が簡単に割れたり崩れたりしないように強度を高め丈夫にしています。賢いですよね手
ツバメ夫婦に後ろめたさを感じながらも、これでは私たちが引越しできないので、巣を撤去。



これで諦めてくれるかな・・と思ったら、今度は梁の裏側の碍子の上に、簡単には崩れない様にしっかりと巣作りを始めました。
むむむ・・ 賢すぎるアンパンマン
それでも頃合をみて巣を落とすものの、なかなかしぶといツバメ夫婦。よっぽどここが気に入っているのか・・。
なんだかリフォーム作業中の私たちとツバメ夫婦が重なってきて・・頑張って巣作りしているのに申し訳ない気分になって、ついにこっちが根負けしてしまいました。巣立ちまでご一緒にハート
オイオイどうなるやら〜。



さて、私の方は、石工職人やってます。
土間になる台所のタタキ床の一部に石を敷くために。
写真で見ると職人みたいでしょ?
もともと物づくりが大好きなので、これぐらいは自分でやっちゃいます♪



プロみたいに専用の電動工具は持っていないので、あくまでもある道具で出来る様に作るのがセルフの心得。プロの様な・・細かいことは言わずです。敷いてもらうと結構お金もかかりますからね。セルフだと石代だけなので2万円ぐらいで〜手
素人でも美しく見せるための要所だけしっかりと掴んでおけば、それなりにイイ仕上がりにはなるんですよね。この要点を掴んでいるかいないかで仕上がりは雲泥の差。「やっぱり素人仕事だよね〜」って言われるのかどうか・・。
お金をかけずクオリティの高い物をつくるのがまさにセルフの醍醐味ですね。
あとは時間があってもっとセルフリフォームを楽しめる余裕があれば、これこそ最高の贅沢かも。



どうです?なかなかの出来栄えでしょ手
今度から現場でお呼びがかかりそうかな〜笑 



さて、徳さんの方は、大工工事中です。物入の床や棚の下地を取り付け中。
こちらは一切の妥協を許さない性格!
大工さん並みの仕事を求めて、やってしまおうとするところが、私からすると恐ろしいところアンパンマン



下地なんだから〜、素人なんだから〜 の言葉は彼の耳には入りません・・汗
セルフ・・性格がとてもよく出ます笑
下手な大工さんより、いい仕事をしてます。見えないところもこだわりたい徳さんですからね。

急ピッチに大工工事も進行中。
でもまだまだやらなければいけない事が山積みのセルフリフォーム。
さてどうなるやら汗


 
コメント