『五穀豊穣の家』完成見学会〜♪

20160416_007.jpg
『五穀豊穣の家』も完成見学会を終え、無事引き渡しが完了〜。
建主さんたちの新生活もスタートし初めたみたいですアンパンマン
やっと私も一息つける時。。報告が遅くなりましたが、完成見学会のご報告を手

DSCF9265.jpg
完成見学会も回を重ねるごとに少しずつ見学者の数も増え、今回『五穀豊穣の家』には100人を超える方々に見に来ていただけましたハート
ずっと徳さんと思い描いてきた、どこにもない様な和やかで温かい雰囲気のする見学会になってきました。
それはとりもなおさず私達を陰ながら応援してくださる面々が増えてきた という事。

20160416_120.jpg
野の草 いのちの台所 の内原由季さん
今回の見学会でも、心温まる幸せなお弁当をつくって下さいました。
私の一番の応援隊でもありお仲間ですハート
元をたどれば施主様でもあり、私達の歩みをずっと見守り、いつも応援してくれていると言えます。

DSCF9181.jpg
そして旦那さまの 内原聖次さんの竹細工
これ以上ないぐらいに『五穀豊穣の家』を引き立ててくれていると思いませんか?

DSCF9178.jpg
すごいな〜と関心します。やっぱり心こめて作り上げた家や道具たちは、ピタッっとそこにお互いが寄り添い合うっといった空気感がします。住まいも良くなるし、道具も活き活きとよく栄えるようです。
こういうのを見ると、やっぱりここに未来に残していきたいものがあると心から感じます。
家も大事だし、道具も大事。
こういった豊かな空気感のなかで日本人としての繊細で豊かな感性が育まれるんだと思います。

「愛ある手仕事を残していきたい」 そんな想いを一緒に思い描き、やって来た仲間ですが、今後もっともっと仲間を増やしていきたいですね。それが私達の家づくりであります。

20160416_128.jpg
そのほかに手づくりのお菓子屋さんや、手づくりの器屋さん。。
どれもが心温まるお品ばかりで感動です!
きっと、AA STUDIOの住まいだけでない、食や道具も同じように大切にしている、空気感として感じていただけたかな。。

DSCF9239.jpg
そしてお話し会の最中に、ワークショップを開催して子どもたちのお相手をして下さっていたのがタイル屋の窪中さん。庭工事をしてくださった蒼園さんの職人さんでもあります。
子供が大好きでタイル組合でもこういった活動を積極的にされているとか、いつも聞きます。
今回見学会をするという話をした時に、すすんで申し出てくれました。
AA STUDIOはこういった方々に支えられているのですよねハート
とっても助かりました〜手


DSCF9272.jpg
お見事!子どもたちにとっても良い思い出となりましたね手


お話し会ではあらたなコーディネイターも仲間に加わって、参加者さんをひとつにまとめ、家づくりの奥深い話や家づくりの体験者のナマの声を引き出すお役目をしてくださいました。

DSCF9147.jpg
そしてそしてあまり表には立たずひっそりと、そして何よりも私達を一番に応援してくださっていたのが、『五穀豊穣の家』の建主さんハート
ふと外を見ると・・見学者さんたちや関係者さんたちの子供たちと一緒に遊んでくださってました!
ありがたい〜ぐすん
大勢の見学者さんを家に招き入れる事は、とても懐が大きくなくては務まりません。
心おおらかに、そしてずっと見守って昔ながらの家づくりを一番に応援して下さっている方々であるからこそ手

DSCF9176.jpg
ほんとここでは紹介しきれないぐらいに、昔ながらの家づくりとAA STUDIOはたくさんの方々に支えられているんだと、この見学会をとおして再確認の私達。。


DSCF9145.jpg
増えていく大勢の見学者さんに、ひとつひとつ丁寧に説明や対応ができなかったことが私の反省ですが、仲間が増え支えていただけるという事や、皆さんに関心をもって頂けるという事は、本当に嬉しく心強く、有り難いです。
徳さんとふたり二人三脚でがむしゃらにやっていた頃が信じられません。
今後は多くの方々と輪になって広めていくことが、私達のすすむ先。

DSCF9125.jpg
見学会では大工の大石さんも、昔ながらの家の良さを広めるために、高校生の見学に対してレクチャーをしてました。大石さんなりの広め方。
みんなが一緒になって昔ながらの家づくりを広めていくんだあ〜です!
やっぱり皆が輪になってこそ、和の家ですねハート

DSCF9268.jpg
そしてAA STUDIOの見学会では、見学者さん同士が、子育ての話や食の話で盛り上がっている姿が目につきます。これも私達が理想としていた事。
”家づくり”が、暮らしや生活の場を語り合える『場』となるように、、
すこしずつ理想に近づいてきた感じかなハート

DSCF9282.jpg
見学会が終了して、二日間終日見学に来て頂いた参加者さんが記念撮影をしましょうnull っとお誘いを受け・・。建主さんを挟んで最後にパシャリ。
みんないい表情をしていたのが、すべてを物語っています。
エネルギーをいただき、今後も乗り越えていかなければいけない課題もありつつ、これからも頑張っていきたいと思った見学会。。
皆さん、ありがとうございましたハート
『五穀豊穣の家』に乾杯!



 
コメント