『木組みと土壁の家』契約と夕食会。。

 

ちょっと前のこと、『木組みと土壁の家』の家づくり、大工さんや工務担当さんが我が家に集まって

工事契約の運びとなりました。

人生何度もない家づくりの契約に、ちょっと緊張気味の建て主Tさんでしたが、そんな緊張感はすぐに

吹き飛んで和やかに♪

私たちにとってはいつも通る、契約ではあるけれど、建て主さんにとっては、

これも大切な家づくりでの一コマだから大事にしてあげたい。

そして今後長いお付き合いになっていくので、書面だけの契約というより一緒に溶け合える時間をつくりたい。

なのでいつもこういった契約後には、夕食会を企画します。

ご飯を共に一緒にする。一緒に釜の飯を喰う仲間といった言葉があるように、

回を重ねるごとにお互いの境界線が緩んでいくような気がします。

建て主Tさんの奏でる三線の音色が皆の心の響いて、良いひと時になりました。

棟上したら、現場で三線の音色を聴きながら上棟の宴もいいなあ。

なんて、飲むことばっかり考えている設計者でした笑

こうやって『木組みと土壁の家』の家づくりがゆるりと進んでいくのでした。

 

コメント