お接待に心地よく。。

一昨日、愛媛で最も予約の取りにくい1日1組限定と言われている料理屋さんに行ってきましたキラキラ

えっ、そんな・・高級なお店は「私達らしくない」と言われそうです笑

いえいえ、これから新たに始まる『心地よい家』の家づくりの建て主さんが私達をお接待してくださったのですハート

 

私たち単独ではとてもとても1日1組という時点で腰が引けてしまって行けそうにないお店。

ちょっとドキドキでしたが、建て主さんが家づくりの思い出の一つとして、私達をお接待をしてくださって、そのお気持ちが嬉しい限りですアンパンマン

 

私たちはいつもお施主さまに恵まれているなあ〜と思います。

それは私達が家づくりを始めた当初から。

そして私達もお施主さまとの時間を何より一番に大切にしたいと、いつも感じています。

どのお宅も一軒一軒、皆初めての家づくりに変わりはありません。

時間が許す限りその貴重な家づくりのお時間を一緒になって楽しませていただきたいと感じます。だから本当に嬉しい申し出なみだ

 

ちょっと予約してまで、しかも愛媛で最も予約の取りにくいお店なんて・・

ドキドキ、プルプルです。。

 

 

お伺いしてそんな私たちの妄想はすぐに吹き飛びました。

実はまったく肩肘を張らずとってもリラックスできる料理屋さんでした。

料理長は元松山全日空ホテルの料理長を務められたとか。

四季で彩られその土地の旬の物を活かし、最高のこだわりをもって揃えられた食材でのお料理たちは、心を満たし、心温まるお料理ばかりです。そしてその料理たちに舌鼓する一時が楽しい。

 

 

料理に夢中で、良いカメラを持って行ったのに、撮り忘れてばかり・・笑

食材やお料理のお話を伺っていると、日本料理の世界も、日本の住まいも、全く同じなんだ〜と感じたところ。

 

 

こだわりをもって探された最高の食材たちに手間暇を惜しみなく掛けたお料理たちは、採算(自分の利益や取り分とか)というよりまずは何より一番に食べて頂く方に喜んでいただく事であり、自分自身が自分の料理にベストを尽くせたと言う事に尽きるようです。

そこに本物の職人を見るようで、誰もがリピーターとなって、"予約の取れない店"と言われる所以のように感じます。

また行きたいなと・・私達を思わせたお店でありましたハート

 

 

翌朝、建て主さんとともに近くの保存された古い住宅を見にいきました。

こういった遺された古い建物を見ることで、これから起こりうる住まいの経年変化を知る事ができます。

昔ながらにあった住まいの培われてきた知恵を、意味あることとして建て主さんと一緒になって紐解く作業、とっても大切にしたいです。

やはりこういった一緒になって見て感じる、そして語り合う時間が何より大切だと、あらためて感じさせられました。

『心地よい家』の家づくり、心地よいひと時を、ありがとうございましたハート

 

コメント