いよいよ『往き、還る家』完成見学会!          そして建て主さんによるトークセッション「僕達がこの家を建てようと思った理由」のご案内♪

IMG_1082.jpg

おまたせしました!!
木と土の昔ながらの家づくり『往き、還る家』が厳しい暑さの下、職人・建て主・設計者の総力を結集して
ようやく完成を迎えることになり、見学会のご案内ができるようになりました。
首を長くしてくれていたら嬉しいなあ〜と思っている私たちですハートハート

そう言えば・・昨年はこの暑さの下で、基礎コンクリートを養生するためにプールのように基礎に水を溜めたのを
つい最近の事のように思い出します汗
特急列車のごとく過ぎ去る他の家々を横目に、ドンコ列車のような『往き、還る家』でした笑
その中身は各駅停車のごとくひとつひとつ意味あるもので中身が濃いです。
雄雄しい木組みと心地いい母なる大地の土壁。
幾度この家づくりに取り組んでも、ここに失ってはいけない家づくりを感じますハート



国は高断熱化されたドイツや北欧のような住宅を評価し推し進める現在において、日本の気候風土のもとで育まれてきた
家はとても建てづらい状況が生まれています。
この家が建てられなくなる時がきたら、それはわたし自身も建築家を終了するときです。
でもそれは、そこに体を張ってでも残していきたいと思う住まいがあるからであります。

国の流れに逆行するなか、野の草のもっとも大きな味方は建て主さんです。
野の草は常に施主さまに支えられ今があります。
今回、楽しい見学会の企画として、施主である板垣さんご夫婦が
「僕達がこの家を建てようと思った理由」と題したトークセッションをおこなってくれます。

IMG_7375.jpg

板垣さんは愛媛の移住を支援する移住コンシェルジュというお仕事をされ移住サポートをおこなっておりますが、
同時にご自身も移住者であり人生をこの地でこの家で再スタートさせようと言う想いには、野の草と響き合うものが
ありました。そんな外観からでは分からないこの家づくりに至った”お施主さまの物語”なんて、まず普通は聞けない話!
紆余曲折あったのかなかったのか?一番悩んだ事とか建主目線のアドバイスなどなど聞ける又とない機会です〜手

当日は、鍛造家の山田幸一郎さんの鉄の作品展示や販売(愛媛では初?)、
野の草がオススメする手仕事の品々そして野の草オリジナルの手づくり品の販売も致しております。
(お話会では飲食類も計画中、詳しくは後日!)

建て主さんのご厚意によるこの貴重な機会ぜひ木組みと土壁による住まいの心地よさを感じてください。
完全予約制ですので申し込みを忘れずに手

IMG_7384.jpg


【日時】 8月11日(祝日)※完全予約制です。
  《見学会》
     ◎10:00〜18:00まで
       
  《トークセッション「僕達がこの家を建てようと思った理由」》
    ◎18:00〜 
     夕方からはゆるりと、家づくりのお話しをしましょ。。
     施主である板垣さんご夫婦の本音のお話や、参加者さんからの質問などにお答えいたします。
     職人さんたちも参加。時間的にもディープな何処でもは聞けない家づくりのお話が聞けそうよ。
      【場所】『往き、還る家』松山市東方町 
    ※申し込み頂きましたら詳しい地図をお送りします。

【その他】
      <お子様連れの参加希望者さまへ>
     建て主さんのご厚意によりお引き渡し前の大切なお住まいをお借りしての見学会となります。
     自然そのままの素材をつかっているため障子や壁や木部など、ほんのちょっとした事で傷つき
     やすく汚れやすいです。見学につきまして常にお子様とご一緒に、注意をしてください。
     
   
-------------------------------------------------------------------------
□□ 申し込み(締め切り8/9まで):早めに頂ければ有り難いです!
  (FAX/TEL:0898-55-3021  メール:asuka-archi@nifty.com )

  □見学会に参加しますか?
  □トークセッションに参加しますか?
  □氏名 :                  
  □氏名 :
  □連絡先:
-------------------------------------------------------------------------
コメント